恋愛をするとやきもちを焼いたりするものですね。

当然好きだから他の人に取られたくないのですが、このマイナス思考がいろんな悲劇を生む。

相手を縛ってどこへ行くにも連絡をするように言ったり、飲みに行ったりするのもいちいち文句を言ってしまうのは自分に自身がないからだと思います。

 

相手を縛れば縛る程自分も苦しくなる

相手を放しなくないあまり、いろんな事を拘束して相手の自由を奪っていく訳です。
  • まだ仕事終わんないの?
  • 帰るって行ってからただいまって言うまでが今日は20分いつもより遅くない?
  • 誰となんて店に行くの?
  • 何時に帰るの?
最初のうちはこんなのもありだと思います。

気にしてくれているのがうれしいみたいな感覚ですからね。

ただ、相手にこういう事を聞いていると言うことは、自分も相手にそうやって連絡しないといけない訳です。

勝手に寄り道して仕事から帰るなんて事をすると、浮気を疑われたりなどややこしくなりますから、きっちり連絡しないといけなくなります。

お互いに頻繁に細かい事まで連絡しないといけなくなります。

こういう事をやってると、上司との連絡よりも多くなって、仕事みたいで嫌になってきます。

もうお互いに拘束し合って、恋愛じゃなくて管理された動物みたいなものです。

恋愛の楽しい雰囲気はどこ行った?って形で倦怠期もやってきます。

苦しいのはよくありませんね。

相手を拘束し続けると自由を求め始める

相手が離れないように拘束していると思いますが、それが結局相手が自由を求めて離れていく事になるものです。

誰でも管理されるのは嫌でしょ?

段々窮屈になっていく訳です。

窮屈になれば自由になりたくなるのは当たり前。

そうやってお互いかみ合わなくなってきます。

離れないようにするはずが、ドンドン気持ちは離れていってしまいます。


自由であると拘束して欲しくなる

拘束すると自由になる訳ですから、自由だと拘束して欲しくなるもんです。

付き合う前は自由だったと思います。

その頃は人恋しかったり、彼氏・彼女が欲しかったと思います。

自由だと誰かと一緒に居たくなる訳ですね。

まぁ 天の邪鬼な人もいて、カマって欲しいのに言えない人もいるので表面上は自由を楽しんでいるようにも見えるでしょうが、普通は恋人がいないと異性にカマって欲しくなるものです。


相手が好きなら自分が逞しくなればいい

相手に離れていって欲しくないから相手を拘束してしまう。

相手を自由にしてあげたら離れていってしまうんじゃないかと心配になる。

どっちににろ、余り良くない状態ですね。

だったら、相手をどうのこうのじゃなくて、自分が逞しい人間になればいいんです。

自分がもっと人間的に魅力的になればいいんです。

格好つけたりブリッコしても意味はありません。
表面的なことは大して問題じゃありません。

表面的なことは付き合う前まで。
付き合い始めたら内面を磨くことが重要。

人間的に逞しくなれるとその人本来の魅力が出てくるものです。

なので外観的なことはそこそこにして、もっと精神的に逞しくなる事を考えるべきです。

自分に自身がつき始めると、今までは自分自身のことしか考えられずに行動していたのが、心に余裕ができて相手の事を考えれるようになります。

今までは・・・
「浮気されたらどうしよう・・・」

心に余裕ができると・・・
「あいつの為に○○してやろう」

みたいな感じですかね。

そうなるとドンドン関係は良くなっていくと思います。

自分に自身がないから相手を縛っている現状を、自分自身を変えることで良い状況に持っていけると思いますよ。

逞しくなればなるほど、辛い事が減っていきます。

どこまで行っても悩み事はありますが、少なくなると楽しい日々が続く訳だと思います。