仕事しているともうどうしていいか悩んでやる気がなくなる時ってありますよね?

上司の愚痴、先輩の味同僚のウザさなど、もう会社行くのも嫌になる程病んじゃってしまう時。

そんな時、雨宮はバカになって仕事やりまくるようにしています。

もう周りを気にせずガンガン仕事してやる!?って感じです。


 

バカになれば周りを気にしなくて良い

バカになったことあります?

もう気が楽ですよ(笑)

もう仕事やること意外何も考えないんですよ。

仕事はちゃんとやるんですよ。
でもそれ以外は適当~

上司であれなんであれ、もうフレンドリーに接する訳です。

どんだけイキイキしてんだよってくらいでいいんです。

後は仕事をガンガンやっていく。

悩んだ時はこれに限ると雨宮は思います。


バカになった後に状況が変わる

今まで真面目で通してたのか?暗い奴で通ってたのか?ハタマタ仕事のできない奴で通ってたのか知りませんが、とにかくがむしゃらにバカになった後、状況が変わってくるんです。

1日だけじゃ変わんないですよ。

1週間とか1ヶ月とかですかね。

とにかくその位我武者羅に仕事をやってると、今までの感覚と違う感覚が見えてくるもんです。

気分的なところが大きいと思いますけど、開き直り的な感じですかね。

一度限界までと言うか、自分でがむしゃらにやったら

  • 「もうそれ以上無理だわ」
  • 「こんな頑張ったの初めてだわ」
  • 「俺頑張ったなぁ」
  • 「仕事さえ頑張ったら周りはこんなもんか」
  • 「俺が社内で一番頑張ってるだろ!」
  • 「たいていの事は何とかなるもんなんだな」

こんな気分がやってくると思います。
その時って結構スッキリ感があるんですよねぇ。

多分これまで精神的にキツかった時の感覚は忘れてると思います。

一度乗り越えてスッキリしてしまえば、また同じ状況になったとしてもそんな大したことではなくなってます。

経験済みの事は精神的に耐えれるようになるもんなので。


状況が変化すると気分が楽になる

仕事に限らないのですが、どうしていいかわからない状況、何もできない状況、こういう時に壁がやってくると言うか、精神的にキツくなってきます。

打開策を見いだせなくて何だかやる気が無くなってしまってる時ですね。

もう仕事の事より上司とか先輩、同僚との人間関係ばっかり気になっちゃう時ですね。

その時にバカになって頑張ってみると、必ずその時よりも状況が変わってくるんです。

状況が変わってくると何かヒント的なことが見えてくるので、それが見えると言うか状況が変わった事がわかったらキツい状況じゃなくなるんです。

打開策的なものが見えるからですね。

状況が動かない時がキツくて、状況が変化している時は気が楽なんです。

なので、自分から状況を変える為にバカになってがむしゃらにやってみると言う意味です。 

よかったら一度バカになって仕事だけガンガンやってみてください。

きっと状況が変わって見える世界が違ってきますから。